2024年の募集について

※ 2024年1月17日更新

 

明けましておめでとうございます。

名古屋市名東区の快適貸し農園の管理人の加藤です^^

 

最初に結論です

● 既存の利用者様が更新なさらなかった場合にご案内させていただく「順番待ち」のみ承ります

お陰様で、2023年8月時点でご用意できる区画は、全て埋まってしまい、2023年9月以降に更新時期を迎える利用者様も全員ご更新となりました。

そのため、2023年中は新規募集を承ることができませんでした。

そして、昨年末に、2024年4月から1組様のみ募集を承っていましたが、有り難いことに、年末年始にお話を頂戴致しました。

 

 

そのため、現在、ご案内させていただける区画がありません。

ですが、既存の利用者様が更新なさらなかった場合は、その区画は空くことになります。

そして、既存の利用者様は各々ご契約開始時期が異なります

(3~11月と皆様バラバラなのです。

なお、12~翌2月の3ヶ月間は寒くて新たに植えられる野菜がありませんので当園は新規のご契約を承っておりません。)ので、

更新なさらない既存の利用者様が現れるのをお待ちいただければ、新たにご案内させていただけます。

 

尤も、上記の通り、いつ区画が空くかは全くの未定です。

そこで、従前のように、ご予約やご契約という形ではなく、

まずは「ご案内の順番待ち」としてご連絡いただくことにとどめようと考えました。

 

具体的には、まず「ご案内順番待ち」としてご連絡いただき、

空き区画が出ることが決まりましたら、私の方から先にお待ちの方から順に現地ご見学のご連絡をさせていただきます。

(ご契約となりましたら、次順位の方は次の空き区画が出るまでお待ちいただきます。)

そして、1週間以上連絡がつかない場合または現地ご見学されたもののご契約に至らなかった場合は、

その時点で「ご案内の順番」の順位は失効し、次順位でお待ちの方にご連絡させていただきます。

第3位でお待ちの方以下も同様の流れとなります。

 

 

●ご契約状況は刻々と変化しますが、現在の空き区画の状況をホームページに都度反映するところまで私の手が回らなくて申し訳ありません。

実は昨年5月末と6月末に空き区画が出たのですが、

ホームページに新規募集承れる旨の更新をしようかなと考えていた矢先、

立て続けにお問い合わせを頂き、ホームページ更新前に空いたばかりの区画が埋まる運びとなりました。

 

お問い合わせいただいた時点で空き区画が出ているかどうかは、正直申し上げて運ではないかと思っています。

2022年夏過ぎにお問い合わせいただき、半年以上お待ちいただいた上、2023年春からのご利用の方もいらっしゃいましたが、

下記の様に偶々区画が空いたばかりで、2023年6月にお問い合わせで9月ご利用開始の方もいらっしゃいます。

なお、6月お問い合わせで9月ご利用開始なのは、私どもが区画の準備に時間を要すること、

7月中旬から8月中旬頃は気温が高すぎて新たに植えられる野菜の苗が殆ど出回らないため、苗の出回る時期に合わせてご契約を9月開始とさせていただきました。

もちろんこの方から7~8月の利用料は頂戴しておりません。

 

 

 

 

 

● 区画の空きが出次第ご案内ご希望という方は、その旨お送り下さい

ということで、ご案内順番待ちご希望の方、いらっしゃいましたら、

ご案内順番待ちのお問い合わせは、こちらからどうぞです。

 

 

注意点1

※ お問い合わせフォームからのお問い合わせで確保できるのは、「ご案内順の順位」のみです。

 

当園ご利用のご契約に際しては、「農園利用契約」の「お申込書」のご提出が必要になります。

「お申込書」は、現地ご見学にお越しの上、そこでお渡しさせていただきます。

 

 

空き次第が出次第ご利用をご希望される場合は、

現地ご見学の際に、「ご予約お申込書」をお渡し致します。

そちらに必要事項をご記入の上、ご提出下さい。

 

(「お申込書」は、ご契約のお申し込み、

「ご予約お申込書」は、ご予約のみのお申し込みでご提出いただく書類です。

ご予約のみの場合、予約完結権行使期間を経過するとご予約は失効致します。)

 

 

農園利用契約というご契約が成立して初めて当園のご利用が可能になります。

※ ご予約のみではご契約は成立しておりません。

※ ご案内順位の確保は、ご予約すら成立しておりません。

 

 

注意点2

お問い合わせフォームでとりあえずご案内順位を確保したものの、現地ご見学のご都合すらつかず、

次の方をいつまでもご案内できないという事態を防止するため、

お問い合わせフォームからのご案内順位確保は、

「私からのご案内が可能になりました旨の通知が到達した翌日から1週間」とさせていただき、

この間に現地ご見学日時が決まらない場合に、次にお待ちの方がいらっしゃる場合、次の方をご案内させていただきます。

 

 

現況

お陰様で、2022、2023年中も多数のお問い合わせを頂戴し、

空き区画の土壌改良ペースをお問い合わせのペースが完全に上回りましたので、

改良済区画は全て埋まってしまいました。

既存の利用者様の更新率は高めですが、

 

・ 既存の方が更新されない場合

・ 私達が日々取り組んでいる土壌改良が新たに完了する場合

 

に限り、新規お申し込みを承れます。

 

とはいえ、

具体的にいつ頃ご案内可能になるかは私達もなんとも申し上げられません。

 

 

また、将来確実に空くなら、前もってご案内順を確保しておきたいというニーズもお有りだと思います。

 

そこで、冒頭のようにさせていただきました。

 

 

もっとも、今までの経験の中で、

ご案内の途中でお返事を頂けなくなったこと、

現地ご見学からご予約までされたのにもかかわらず、

いざご利用開始日となったのに無断キャンセルをされたため、それまでお待ちいただいていた後の順位の人に莫大なご迷惑をおかけしてしまったこともありました。

 

 

そこで、トラブル防止及び真にご利用を望まれる方へ滞りなくご案内させていただきたいといった観点から、

本ホームページからはご案内順位だけ確保していただき、

別途現地ご見学にて、ご契約ないしご予約のお申込書をお渡しさせていただきます。

 

 

そして、

ご案内させていただいたものの所定の期間までに現地ご見学にお越しにならなかった場合、

(=お申込書またはご予約お申込書のどちらかのご提出がない)、

 

ご予約はされたものの予約完結権行使期間内にご契約のお申し込みがなかった場合は、

 

ご案内優先順位ないしご予約は失効します。

いずれも場合も次順位の方繰り上げとなります。

 

 

ややこしくてすみませんm(_ _)m

 

 

 

 

 

今後ご案内が可能になる場合のまとめです

 

まとめますと、

・ 既存の利用者様が更新されなかった場合、

・ 土壌改良が新たに完了した場合

・ 先に新規ご契約のお話を進めていた方がご契約にまで至らなかった場合、

 

は、新たにご案内させていただけるようになります。

 

 

いつになるかは正直申し上げて未定ですが、

(ダメ元でお問い合わせいただいて丁度空いたばかりということもあれば、

数ヶ月以上お待ち頂く場合もあるのですm(_ _)m)

 

それでもよろしければ、

ご案内可能になり次第、ご案内させていただきます。

 

 

 

空きが出次第ご案内をご希望の方は、以下のお問い合わせフォームから、その旨お送り下さい。

 

ご案内可能な区画が出ましたら、

ご案内希望の旨が届いた順に、

現地ご見学やご契約内容の詳細、現在お待ち頂いている人数等をお伝えさせていただきます。

 

 

 

 

ご案内順番待ちの方は、お問い合わせフォームから

ご案内順番待ちのお問い合わせは、こちらからどうぞです。

お電話だと時間によっては出られませんので、お問合せフォームからのお問い合わせの方が有り難いですm(_ _)m

 

ご案内が早くても数ヶ月先になる可能性が高い点だけは、何卒ご容赦下さい。

 

 

 

ひとりごとです(〃ω〃)

後から利用者様同士でお話されるご関係になることも少なくないので、

最初にどの区画とどの区画が空いていてどこを案内されたなど、

ここで矛盾が生じると一発で信用を失います。

 

また、1区画3年以上は土壌改良に要しているので、

機会損失を考えれば未改良の土であることを秘して(特に野菜作り未経験の方を)募集した方が一見効率的ですが、

皆様どんどん上達されるので、後から変な区画あてがわれた、と気づかれてしまう方がリスクと考えているのです。

それなら、時間かかってもちゃんと自分達がそこで野菜つくりをしたいと思える区画にしてからお引渡しします。

(今春ご予約の方は、今まで自分達用に土を作ってきた区画の条件のが他の区画よりもよくなったので、そちらをお引渡しすることになりました。)

 

 

たかが年6万程度の利用料のために、信用を失うなどしたくありません。

0が3つ多くても(本業でもとてもそんなに稼げませんが)信用を失うのはイヤです。

中にはホームページの文章を印刷されてご見学にお越しの方もいらっしゃいますので、

後から嘘とバレるようなことをする方がリスクです。

 

ということで、全てその時点での本当のことしか書いておりません。

 

 

話がそれましたが、

ご予約でお金はいただきませんし、またキャンセルも自由です

(ただし、後からご予約された方がいらっしゃる場合、キャンセルされた時点で次にお待ちの方を繰り上げさせていただきます)。

気になっていらっしゃる方は、お早めにご予約下さい(^_-)-☆

 

私どももこちらは副業ですので、限られた時間しか畑にいけません。

ご予約いただけると都合が非常につけやすく有り難いですm(_ _)m

 

 

 

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞです。

お電話だと時間によっては出られませんので、お問合せフォームからのお問い合わせの方が有り難いですm(_ _)m

 

   2022年6月7日

     Vegetale di 極楽 管理人 加藤久典

 

 

 

 

 

当園では、お一組様ずつ丁寧に対応させて頂いております。

 

管理人多忙につき(泣)、

ものすごく頑張っても2週間に1組様、

できれば1ヶ月に1組様くらいしか物理的にご案内(ご利用開始に至るまでの場合。お問い合わせ自体は何件頂いても大丈夫です。)できませんm(__)m

 

 

ちなみに、2020年春の募集につきましては、下記のようなかんじでした。

ご参考のために載せておきます^^ φ(..)

 

以前家族で話していた時の話です(以下、2020年春募集の記載引用です。)

今年春の話です。

今年の4月下旬に、家族で話していた時の話です。

今年の4月は、愛知県も緊急事態宣言出ましたよね。。。

 

 

私「明日天気いいし、明後日は雨が降る時があるみたいだから、明日〇〇(屋外でのちょっとした仕事で、所謂3密ではない。)行かない?」

 

母&弟「やめとこうよ。今の時期だから、STAY HOME だよ。」

 

というふうに意見が割れました。
どちらが正しいのかは置いておきまして。

 

なぜ 「STAY HOME」と言われていたのか?

「STAY HOME」と言われていましたが、それは、
金科玉条の不文律だからではなく、
8割の接触を断つための手段にすぎないと私は考えました。

 

つまり、新型コロナ感染拡大防止が目的としてまずあり、

その目的達成のために8割の人の接触を断つことがあり、
(※ 8割の人の接触を断つことが感染拡大防止に資するという根拠は、
ワシントンポスト社の記事にも出ていたシミュレーション結果に基づいています。

この記事は一人の人が他の人に感染させる再感染率などを設定の上で計算しているみたいですね。)

 

そこから、8割の人の接触を断つための手段としてSTAY HOMEが出てくるのだと。

 

 

屋外にいながら「STAY HOME」と同じ効果?

ということは、
客観的には動き回っていても(モデルケースの図の点が動いている状態)、
その点が他の点との接触が無いことが確保されている状態であれば、
 (この一行の前提条件がめちゃ大切なのですけどね!)
静止している点と同視してよいのでは???

 

以上のように私は考えました。

ということで、私は一人で仕事に行ってきちゃいました~(*^^*)

もちろん人との接触は無かったです。

 

自粛ばかりではストレスが溜まりませんか~><

感染者は以前より増えているものの、経済活動自粛しすぎも控えているようですが、

やっぱり感染したくないし、感染させたくない。

 

不要不急の外出は控えている方が多いのではないでしょうか。

拡大防止のためには仕方ないとはいえ、
家に籠もってばかりではストレスたまりませんか><

 

私はムキーーってなる時ありますが、
ムキー!! って外に向かって叫んだら通報されかねないので叫ぶことは自粛してます・・・。

 

人間は体を動かすことが自然の状態という体の作りになっているようなので、
動かなさすぎると調子が悪くなりますよね><

 

そんなこんなで公園に行ったところ、
皆同じことを考えていて合成の誤謬になってしまったなんてニュースも聞きます。

 

上記公園のニュースは、外の空気を吸って気分転換できそうで、かつ密接の状態を避けられると思われた場所が、
結果的に密接に近い環境になってしまっていた、ということですよね。

 

そのような結果になった前提には、不特定多数の人が来られる場所だったからですよね。

 

 

 

しかし、当園は特定少数の人しか入れません♪

 

区画内でご家族と触れ合われる場合(特に同居をされていないご家族様とご一緒に来られる場合)は、
当該ご利用の区画内だけ「密接」の状態になりかねませんが、
そういう状態でなければ、区画どうしも距離があります。

 

もしお隣の区画の方とご利用時間が被ってしまい、
それがどうしてもご不安でしたら、
利用者様どうしで多少ご利用時間をズラせばよいでしょう。

 

ちょっと外の空気を吸いながら体を動かすという気分転換の目的は達成しつつ、
不特定多数の人が来る公園よりも感染リスクは低い♪

 

貸し農園での野菜づくりは、
公園に散歩とか遊びに行くよりも、
感染リスクの観点からはより優れた気分転換の手段だと言っても過言ではないでしょう!

 

※ 共用の農具・農具庫・水道があります。これらのところにウイルスが付着する可能性がゼロではありません。

当園でもリスクは低いものの感染リスクが絶対にないということはありませんので、

ご帰宅後石鹸で手洗いされるまでは顔を手で触らないようにするなど、各自お気をつけ下さい。

 

 

屋外ながら、特定少数の人しか入れない環境

 

そうなのです! 当園は、特定少数の人しか入れないのです!

自粛期間中も、当園の利用者様は通常と変わらない頻度で来園されていらっしゃいました。

それもこれも、フェンスがあるからこそです!

 

新型コロナが流行するまで、こんなこと考えたことありませんでした。
フェンス作っておいて改めてよかったと思いました\(^o^)/

 

 

 

全然収束しませんね・・・。

アイツ、全然収束しやがらない・・・。

でも自粛ばかりも疲れる。。。

 

そんな時の絶好のストレス解消の場として、

もちろん自粛の有無に関係なく趣味やお子さんお孫さんとご一緒に楽める場として、

当園での野菜作りはいかがでしょうか?

 

もし緊急事態宣言が再度出されてしまうと、当園も新規の方の募集がし辛くなります。

 

 

現地ご見学の方に秘密のオトクな特典を!

今年は、新型コロナで大変な時期ですので、

このような時期にご利用をご検討の方には感謝しかありません。

 

ということで、現地ご見学にお越しの方は、秘密のオトクな特典をつけさせていただきます。

秘密のオトクな特典は、ホームページ上での掲載は控えさせていただきます。

 

 

ご利用までの流れ

ご利用までの流れは、大体以下の通りです。

1 メールないし当園ホームページからお問い合わせ

2 現地ご見学(ここまでは無料です)

 現地にて、現地ご見学の方に追加の秘密特典をお伝えさせていただきます。

3 利用料お支払い

4 ご利用開始

 

1~4で大体2~3週間くらい、

土作りをしてから野菜の植え付けまで、1の時点から約1ヶ月程度の時間が必要になります。

 

 現地ご見学の際は、感染防止の観点から、マスクのご着用をお願い申し上げます。

私どももマスクを着用してのご対応をさせていただきます点、ご理解いただけますようお願い申し上げます。

 

 

私は当園の運営が本業ではありません。

しかし、1組様ずつきちんと対応させていただきたいと考えております。

そのため、時間的な制約から、

1ヶ月につき1組様程度しかご案内できません。

 

 

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞです。

お電話だと時間によっては出られませんので、お問合せフォームからのお問い合わせの方が有り難いです。

 

 

当園の利用者様の疑似体験(?)も歓迎です

また、当園をご利用している雰囲気を少しだけでも前もって知りたいという方は、

利用者様に不定期でフォローしているメールを、一部ですがご覧いただくこともできます。

メールを受信するだけでしたら利用料等はいりません。

 

 

当園がどのような農園なのか知りたい、という方でも歓迎です。

冷やかしは歓迎いたしかねますが、

真剣なご利用のご相談であれば、お気軽にお問い合わせ下さい。

投稿日:2015年3月26日 更新日:

Copyright© Vegetale di 極楽 , 2024 AllRights Reserved Powered by micata2.